netXDCの特徴

東京第3センター

災害に対しても高い堅牢性を誇るファシリティ。
利便性を備え、環境や人にも優しく洗練された
アーバンスタイルデータセンター
netXDC東京第3センター

東京第三センター

近年、経営の高度化により情報システムの重要性は格段に高まっていることに加え、自然災害への対策として事業継続計画の重要性が再認識されており、その基盤となるデータセンターの需要がより一層高まっています。

このような状況を背景に、netXDCでは、ソリューション提案力とセキュアなクラウドサービスをはじめとする多様なアウトソーシングサービスを提供する運用基盤の強化の為、2011年8月、新たに東京第3センターを開設しました。

netXDC東京第3センターの特徴1
利便性

東京都文京区という好立地。システムトラブル時の駆けつけニーズに応える高いアクセシビリティ

路線図ビル外観

netXDC東京第3センターの特徴2
堅牢なセキュリティ

高レベルのセキュリティと利便性を両立!

  • 個人(ICカード)毎に利用出来るラックの権限設定が可能。
  • 開錠のログも記録されているのでさらに安心。
高レベルのセキュリティと利便性を両立!

netXDC東京第3センターの特徴3
環境配慮

新空調方式、コールドアイルチャンバー
※従来の一般的な空調方式に比べ、CO2を20%削減

空調図

netXDC東京第3センターの特徴4
ユーザビリティ

事前登録による常時入館可能
無線LANサービスや、ベッド・シャワー完備の休憩室・マッサージチェアなど充実したホスピタリティのユーザーサロン

ユーザーサロン マッサージチェア
このページのトップへ