netXDCについて

総床面積95,000㎡
国内最高クラスの堅牢性と柔軟性を有するデータセンター

三田第2センター/千葉第2センター

「netXDC」は、SCSK株式会社が運営するデータセンターおよびデータセンター関連サービスのブランド名です。

当社は国内で都市型データセンター5カ所(関東4 関西1)、郊外型データセンター4カ所(関東2 関西2)を運営しております。
2001年よりサービスを開始してから10カ所目となる郊外型データセンター「netXDC千葉第3センター(SI3)」を千葉県印西市に2022年春竣工します。

印西市内では3カ所目となり、SCSKの全データセンターの延床面積は約95,000㎡と国内有数の規模となります。

年代

時代と共に進化を続けるSCSKのデータセンター「netXDC」、どうぞご期待下さい!

千葉第3センター(SI3)

千葉第3センター(SI3)

堅牢性・柔軟性とインターコネクティッドエコシステムを有するデータセンター。

千葉第3センター(SI3)の
詳細はこちら

三田第2センター(SH2)

三田第2センター(SH2)

2018年12月、関西地区に誕生したSCSKの最新データセンター。海抜236m、河川からの距離約700m、南海トラフ巨大地震対策推進地域指定外と、自然災害に強い地域に立地。メインサイトだけではなく、DRセンターとしての利用も可能。

三田第2センター(SH2)の
詳細はこちら

東京第1センター

東京第1センター(ST1)

運用実績が豊富なデータセンター

東京第2センター

東京第2センター(ST2)

安心・安全の根幹を司るデータセンター

東京第3センター

東京第3センター(ST3)

利便性を重視した都市型データセンター(文京区)

東京第4センター

東京第4センター(ST4)

利便性を重視した都市型データセンター(千代田区)

千葉センター

千葉センター(SI1)

国内最高クラスの堅牢性と高い柔軟性を有するデータセンター

千葉センター

千葉第2センター(SI2)

最先端のファシリティと多様なビジネスニーズに対応できる柔軟性を兼ね備えたデータセンター

大阪第1センター

大阪第1センター(SO1)

利便性を重視した都市型データセンター(豊中市)

三田センター

三田センター(SH1)

関西最大級の郊外型データセンター(兵庫県三田市)

認証プログラム

認証プログラム

netXDCでは、様々な認証プログラムを取得するとともに様々なパートナーとアライアンスを結び、サービスの向上に努めています。

サービスのご説明・資料請求をご希望の方は、各種メールフォームよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・資料請求   

フリーダイヤル:0800-500-4000 携帯電話からはこちら:03-6670-2990

topへ