Product

(HEARTIL Management Center)

「見える」マネジメントを実現

netXDCでは、ITIL®をベースに設計・構築された「ITサービスマネジメント基盤」と、ITサービスの健全性をリアルタイムに可視化した「Webポータル」によって、「見える」マネジメントを実現してします。

HEARTIL Management Center

HEARTIL Management Center(HMC)は、netXDCの運用を支えるサービスマネジメント基盤です。HMCは、ITIL®をベースに設計・構築されたITサービスマネジメント基盤である「HEARTIL Plus」と、HEARTIL Plusに蓄積されたデータなどを可視化したWebポータル「HEARTIL Web Communicator」によって構成されており、お客様に対しITサービスの健全性をリアルタイムに公開しています。

HMCで管理・分析するデータやお客様と共有するビジネス戦略をベースに、サービスマネージャは運用サイドと共に継続的な改善活動を行うことで、netXDCはお客様に対し安定したITサービスをご提供します。

サービスマネージャに関する説明はこちら

公益社団法人 企業情報化協会主催による平成25年度「IT賞」において、「HEARTIL Management Center(HMC)」は、クラウドサービスの可視化・改善への取り組みが評価され、「IT特別賞(ITサービス賞)」を受賞しました。

HEARTIL Web Communicator

HEARTIL Web Communicator(HWC)は、システムの稼動状況や運用の実施状況を測定し、KPI/KGI/SLAの達成状況をリアルタイムに可視化した、お客様向けのWebポータルです。ITサービスが健全であることをHWCによって可視化し、お客様が必要とされる時にいつでもご利用頂けるようにすることで、アウトソーシングのブラックボックス化を防ぎ、お客様の不安を解消します。

HWCは3つの階層(ビジネス層/ITマネジメント層/オペレーション層)で「見える化」を実現しています。

ビジネス層

「マネジメントダッシュボード」が、 サービスレベルの遵守状況をインジケーターで表示。ITがビジネスへ与える影響を一目で把握可能。

ITマネジメント層

ITIL®の各プロセス毎に、あらかじめ定義されている各KPIの遵守状況を表示。また、過去から現在における傾向をグラフ化して表示。

オペレーション層

ITIL®の各プロセス毎に、現在の対応状況を一覧で表示。過去に実施した対応を期間・キーワードで検索可能。

■ ECサイト事業における KPI/KGI/SLA 表示例

ビジネス層

・Webサイトの表示速度
(自社サイト/競合サイト)
・Webサイトへのアクセス数
 など

ITマネジメント層

・インシデント発生件数
・納期違反件数
・平均対応時間
・手順書適用件数
・プロパー対応件数 など

オペレーション層

・インシデント管理データ
・イベント管理データ
・要求実現データ
・問題管理データ
・変更管理データ など

HEARTIL Web Communicatorのデモンストレーションをご希望の方は、お問い合わせ下さい。

デモンストレーションの他、データセンター見学やサービスのご紹介についてもお気軽にお申込下さい。

「HEARTIL Web Communicator」のデモを申し込む

HEARTIL Web Communicatorのデモンストレーション

HEARTIL Plus

HEARTIL PlusはITIL®をベースに設計・構築された、netXDCの「ITサービスマネジメント基盤」です。netXDCではご契約頂いているお客様全てに対し、HEARTIL PlusによるITサービスマネジメントを実施しています。また、HEARTIL Plusは統合監視システムと連携し、検知した障害イベントを元にインシデントの自動起票を実施、あらかじめ定義されたチームにインシデントを割り当てることで、漏れなく効率的なマネジメントを実現しています。

■ HEARTIL Plusの管理対象プロセス

■ HEARTIL Plusが提供する主な機能

●ダッシュボード
登録されているチケットの進捗状況をまとめて一覧で表示する機能。アクションが必要なチケットを一目で確認することができるため、漏れなく確実に対応を行うことが可能。

 

●レポーティング
プリセットされた指標によって運用状況を計測し、結果をグラフで表示する機能。運用品質を可視化し、継続的な品質改善を支援。

●データダウンロード
登録済みのチケットデータやCI(構成アイテム)に関するデータを、Excel形式へエクスポートする機能。データ分析や報告書の作成に使用。

 

●テンプレート
チケットのデータをあらかじめテンプレートとして登録する機能。頻繁に発生するサービスリクエストの登録においては、テンプレートを活用することで標準的かつ効率的な運用業務を実現。

●メール送信(自動・手動)
自動:チケットの割り当て時や承認依頼時、関係者へ自動でメールを送信する機能。リアルタイムに通知し、後続の処理漏れを防ぐ。 手動:チケットの内容をメールで送信する機能。宛先やタイミングを任意に決定できるため、HEARTIL Plusを利用していない関係者との情報共有などに利用可能。

ITIL® is a Registered Trade Mark of AXEROS Limited.

サービスのご説明・資料請求をご希望の方は、各種メールフォームよりお問い合わせ下さい。

お問い合わせ・資料請求   

フリーダイヤル:0800-500-4000 携帯電話からはこちら:03-6670-2990

topへ